ホーム > 環境構築 | 記録 > MinecraftServer

MinecraftServerのアーカイブ

Minncraft用Ubuntuサーバーの作成(1)

PCが1台開いたのでMinecraftのLocalサーバーにしようと思う。

サーバーにするPCの構成は下記の通り

OS Ubuntu Server 14.04
CPU Intel Core 2 Duo E4500 @2.20GHz
Memory 4GB
HDD 1TB

ということで早速OSのインストール。
今回はUbuntuServer14.04を使います。

ISOをダウンロードしDVD-Rに焼いてサーバーでBootさせます。

Test-2014-12-08-09-40-04
上記の画面になりますので日本語を選択して[Enter]

Test-2014-12-08-09-42-20
Ubuntu Serverをインストールを選択して[Enter]

Test-2014-12-08-09-42-36
確認画面が表示されるが、今回は続行するので[はい]

Test-2014-12-08-09-42-48
日本を選択して[Enter]

Test-2014-12-08-09-42-55
日本語を選択して[Enter]

Test-2014-12-08-09-43-02
お使いのキーボードを選択して[Enter]
(通常は日本語)

Test-2014-12-08-09-44-45
ホスト名を入力し[続ける]
(これはWindowsでいうコンピュータ名です。今回はMineCraft)

Test-2014-12-08-09-45-22
ユーザー名の入力し[続ける]
(今回はmaster)

Test-2014-12-08-09-46-00
アカウント名の入力し[続ける]
(今回はmaster)

Test-2014-12-08-09-46-08
パスワードを入力し[続ける]

Test-2014-12-08-09-46-25
パスワードを再入力し[続ける]

Test-2014-12-08-09-46-36
簡単なパスワードを入力した場合、確認画面が表示されます

Test-2014-12-08-09-46-49
ゲームデータしか入れないので今回は暗号化しないので[いいえ]

Test-2014-12-08-09-48-24
今回は、自動検出のタイムゾーンで正しいので[はい]

Test-2014-12-08-09-48-49
ガイド – ディスク全体を使いLVMをセットアップするを選択して[Enter]
(HDDはUbuntu専用かつ増設の可能性も考えてLVMを使ってインストール)

Test-2014-12-08-09-52-20
ディスクを選択し[Enter]

Test-2014-12-08-09-52-28
問題なければ[はい]

Test-2014-12-08-09-52-56
容量設定画面。適切な値を入力し[続ける]
(スクリーンショットは解説用VM環境のためHDDが20GBの設定のため21.2GBという少なさです)

Test-2014-12-08-09-53-09
問題なければ[はい]

Test-2014-12-08-09-55-50
Proxyの設定を入力し[続ける]

Test-2014-12-08-09-57-47
自動的にアップデートしないを選択し[Enter]
システムのアップデートは基本手動で行います。

Test-2014-12-08-09-58-09
すべて未選択で[続ける]
(1つ1つ確認しながら入れるためすべて未選択)

Test-2014-12-08-10-02-08
[はい]

Test-2014-12-08-10-02-23
[続ける]

以上で、UbuntuServerをインストール完了です。次から環境構築していきます。

ツイートツイート

ホーム > 環境構築 | 記録 > MinecraftServer

検索
フィード
翻訳
Japanese flagEnglish flag

ページの上部に戻る