ホーム > TouchDiamond > Touch Diamond 環境構築メモ その6

Touch Diamond 環境構築メモ その6

SMSとEMnetメールの設定について書いてほしいとリクエストを受けたので記載。
SMS受信確認設定画面

  • ArcMMSの削除

    DelArcMMS.mscrを実行して、ArcMMS関連を削除する

    1. DelArcMMS.mscrをTouch Diamondに転送して実行
      (BsB6.5.1GにはMortScriptがすでに入っているため実行できるはずですが、できない場合はMortScript-4.2-PPC.cabをインストール後に実行してください。)
  • MMS Liteインストールの下準備

    PreSetupMMSLite.exeを実行してMMS LiteでSMSを受信できるようにしたりするレジストリ情報を書き込む。

    1. PreSetupMMSLite.zipを解凍し、PreSetupMMSLite.exeをTouch Diamondに転送して実行
  • MSS Liteのインストール

    MMSLite.1.1.320.wm6.cabをインストールしてSMSとMMSを利用できるようにする

    1. MMSLite.1.1.320.wm6.cabをTouch Diamondに転送して実行
  • MMSLiteの設定

    MMSLite.mscrを自分の環境合わせて書き換えて実行し、設定を反映させる

    1. MMSLite.mscrをダウンロードし、メールアドレスなどを修正する
      Case(YES) 
      RegWriteDword( "HKCU", "Software\MMS Lite\Profiles\MMS", "AllowDeliveryReport" , 1 ) 
      RegWriteDword( "HKCU", "Software\MMS Lite\Profiles\MMS", "AllowReadReport" , 1 ) 
      RegWriteDword( "HKCU", "Software\MMS Lite\Profiles\MMS", "AutoRetry" , 1 ) 
      RegWriteString( "HKCU", "Software\MMS Lite\Profiles\MMS", "EmailAddres", "自分のメールアドレス@emnet.ne.jp" ) 
      RegWriteDword( "HKCU", "Software\MMS Lite\Profiles\MMS", "ForceAutoRecv" , 1 ) 
      RegWriteDword( "HKCU", "Software\MMS Lite\Profiles\MMS", "ForceConnect" , 0 ) 
      RegWriteString( "HKCU", "Software\MMS Lite\Profiles\MMS", "MmsGateway", "10.56.46.1:8080" ) 
      RegWriteString( "HKCU", "Software\MMS Lite\Profiles\MMS", "MmsServer", "http://mms.internal.emnet.ne.jp" ) 
      RegWriteDword( "HKCU", "Software\MMS Lite\Profiles\MMS", "MsgDurationPeriod" , 0 ) 
      RegWriteDword( "HKCU", "Software\MMS Lite\Profiles\MMS", "RequireDeliveryReport" , 0 ) 
      RegWriteDword( "HKCU", "Software\MMS Lite\Profiles\MMS", "RetryCount" , 0 ) 
      RegWriteDword( "HKCU", "Software\MMS Lite\Profiles\MMS", "RetryTimeout" , 30 ) 
      RegWriteDword( "HKCU", "Software\MMS Lite\Profiles\MMS", "SaveSent" , 1 ) 
      RegWriteDword( "HKCU", "Software\MMS Lite\Profiles\MMS", "ServerPort" , 80 ) 
      RegWriteString( "HKCU", "Software\MMS Lite\Profiles\MMS\UserAgent", "Default", "S21HT" ) 
      RegWriteString( "HKCU", "Software\MMS Lite\Profiles\MMS\UserAgent", "S21HT", "S21HT/ArcSoft-MMSUA-PPC-v50" ) 
      RegWriteDword( "HKCU", "Software\MMS Lite\Profiles\MMS\Connections", "EMnet" , 0 )
    2. 修正したMMSLite.mscrをTouch Diamondに転送して実行
  • 設定の確認

    設定が反映されているか確認する

    1. 「使用する接続を選択:」にはEMnetのものが選択されていること
    2. 「メールアドレス:」には電話番号が表示されているだろうけど、レジストリ情報にアドレスが記録されているので送信には問題ないようだけれど気になる人はアドレスに変更。

参考:ROM焼きしたTouch Diamond(S21HT)でEMnetメール。

ツイートツイート

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://mwlab.net/2011/04/touch-diamond-06.html/trackback
トラックバックの送信元リスト
Touch Diamond 環境構築メモ その6 - MoonWing より

ホーム > TouchDiamond > Touch Diamond 環境構築メモ その6

検索
フィード
翻訳
Japanese flagEnglish flag

ページの上部に戻る