ホーム > TouchDiamond > Touch Diamond 環境構築メモ その5

Touch Diamond 環境構築メモ その5

便利ツールのインストールとフリック入力の設定を行う。
フリック入力画面

  • gsGetFile.dll インターナショナル版

    ファイル選択ダイアログの機能を拡張したダイアログを提供するDLL

    1. gsgetfile-i.zipを解凍し、ARMRel内のgsGetFile.dllをWindowsフォルダにコピー
  • FileDialogChanger(WM6.5暫定対策版)

    ファイル選択ダイアログをgsGetFile.dllが提供するダイアログに切り替えるツール

    1. filedlgchg_WM6_5.zipを解凍し、filedlgchg.cplをWindowsフォルダにコピー
    2. スタート→設定→システム→File Dialog Changerを選択
    3. 「Exchange Standard File Dialog」のチェックを入れ、設定完了
  • touchkeysip

    ソフトウエア入力パネル SIP

    1. touchkeysip112.zipを解凍し、touchkeysip.ARM.CABをS21HTに転送しインストール
  • gesture10key改造版

    フリック入力を行うtouchkeysip用スクリプト

    1. key0167.zipを解凍し、解凍されたフォルダの名前をgesture10keyに変更
    2. gesture10key内のgesture10key_x15_mst_vga_x04ht.txtをgesture10key_x17.txtに変更
    3. gesture10key内のgesture10key_x_mst_vga.bmpをgesture10key_x17.bmpに変更
    4. gesture10key_x17.txt内のgesture10key_x_mst_vga.bmpをgesture10key_x17.bmpに変更
    5. gesture10keyフォルダをS21HTのProgram Files内のtouchkeysip内に転送
    6. スタート→設定→個人用→入力を起動し、リストボックスから「touchkeysip」選択し、「オプション」ボタンを押下
    7. 参照ボタンを押下し、先ほどコピーしたフォルダ内の「gesture10key_x17.txt」を選択し、設定完了
  • カメラ消音化
    1. x04ht-Camera.zipを解凍し、CameraRc.dll.0411.muiをWindowsフォルダにコピー
    2. x04ht-Camera.zipに同封されているSDKCerts.cabをS21HTにコピーし、インストール後再起動

これで、基本環境は完了。
あとは、好みのソフトを入れていく予定。

ツイートツイート

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://mwlab.net/2010/06/touch-diamond-05.html/trackback
トラックバックの送信元リスト
Touch Diamond 環境構築メモ その5 - MoonWing より

ホーム > TouchDiamond > Touch Diamond 環境構築メモ その5

検索
フィード
翻訳
Japanese flagEnglish flag

ページの上部に戻る