ホーム > ツール > Windows7 64bit に Avisynth エンコード環境を構築する(2)

Windows7 64bit に Avisynth エンコード環境を構築する(2)

たぶんこんな感じでできるんじゃないかな??

全体手順予想イメージ

  1. Avisynth25をインストール
    1. Avisynth25のインストールをD:\Avisynth\2.5.8(以降2.5.8\)にインストール
      (プラグインを操作しやすいようにデフォルトではなくUACで保護されていないフォルダにインストールする。)
  2. Avisynth25MT_x64をインストール
    1. 2.5.8\plugin64(以降plugin64)にAvisynth25MT_x64で利用する64bit用のDLLを入れる
    2. Avisynth25MT_x64でエンコードできることを確認する(処理FPSを比較用にメモ)
  3. Avisynth25をAvisynth25MTに変更
    1. Avisynth25MTを指示通りにインストール
  4. Avisynth25MT_x64と同じプラグインを用意したAvisynth25MTを利用してAvsPmod用環境を作る
    1. 2.5.8\にAvisynth25MTのavisynth.dll(C:\Windows\SysWOW64\avisynth.dll)をコピー
    2. 2.5.8\plugin(以降plugin)にplugin64に用意したDLLの64bit用のDLLを入れる
    3. AvsPmodを2.5.8\AvsPmodに格納
    4. AvsPmodで2.5.8\avisynth.dllを利用するように設定する
    5. AvsPmodでAvisynth25MT_x64でエンコードしたAVSファイルがプレビューできることを確認
    6. Avisynth25MT_x64でエンコードできることを確認する(処理FPSを比較用にメモ)
    7. 2-2のFPSと4-6のFPSがほぼ一致していることを確認してAvisynth25MT_x64で動いていることを確認
  5. Avisynth26MTを別途作成する
    1. Avisynth2.6のインストールをD:\Avisynth\2.6(以降2.6\)にインストール
    2. Avisynth26MTを指示通りにインストール
    3. 2.6\pluginにAvisynth26MTで利用するDLLを入れる
    4. AvsPmodを2.6\AvsPmodに格納
    5. AvsPmodでAvisynth26MTにしか入っていないDLLを利用したAVSファイルがプレビューできることを確認
    6. Avisynth26MTでエンコードできることを確認する
    7. Avisynth25MT_x64で5-5で使ったAVSファイルをエンコードしてエラーになることを確認する

で、こうやって書き出していて、気になる点を抽出。

要調査

  • Avisynth25MTとAvisynth26MTはどこを参照してプラグインフォルダを認識しているか
  • Avisynth25MT_x64は64bit動作のため32bitと関係なく動くことに間違いはないか

根本的なことを調べてなかった。
Avisynthの動きをある程度確認しないと。

ツイートツイート

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://mwlab.net/2013/11/windows7_64bit_avisynth_2.html/trackback
トラックバックの送信元リスト
Windows7 64bit に Avisynth エンコード環境を構築する(2) - MoonWing より

ホーム > ツール > Windows7 64bit に Avisynth エンコード環境を構築する(2)

検索
フィード
翻訳
Japanese flagEnglish flag

ページの上部に戻る