ホーム > 環境構築 > [Android]EclipseにADTを入れる

[Android]EclipseにADTを入れる

MacOSXに入れたEclipseにADT(Android Development Tools)をインストールしたときのメモ

Android SDK のダウンロード
Android SDKを適当なフォルダにコピー

  1. 下記のファイルをダウンロードする
  2. 解凍して適当なフォルダに格納する(例:/Users/username/Developer)

ADTのインストール
新規ソフトウェアのインストールを選択Androidのリポジトリーを追加すべて選択して次へ

  1. 「ヘルプ」->「新規ソフトウェアのインストール…」を開く
  2. 「追加」を押下し、「リポジトリーの追加」を表示する
  3. 下記の値を設定し、「OK」を押下する
    • 名前:Android
    • ロケーション:https://dl-ssl.google.com/android/eclipse/
  4. 「インストール」Windowに戻ったら下記の値を設定する
    • 作業対象:Android
  5. 開発ツールにチェックを入れ、下記のすべてをインストールする
    • Android DDMS
    • Android 開発ツール
    • Android Hierarchy Viewer
  6. 完了時にEclipseの再起動を求められるので要求に従い、Eclipseを再起動する

Android SDKのインストール
SDKのパスを設定すべて選択してインストールすべて承諾しインストール

  1. 「Eclipse」->「環境設定…」を選択し、「Android」を選択する
  2. “SDK ロケーション”に格納したSDKを設定し、「OK」を押下(例:/Users/username/Developer/android-sdk-mac_x86)
  3. 「ウィンドウ」->「Android SDK および AVD マネージャー」を選択し、「Android SDK and AVD manager」を起動する
  4. 「Available packages」を選択し、すべて項目にチェックを入れる
  5. 「選択項目をインストール」を押下し、「Choose Packages to Install」画面に遷移する
  6. 「すべて受諾」を選択し、「インストール」を押下しインストールを行う
ツイートツイート

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://mwlab.net/2011/02/macosx_install_adt.html/trackback
トラックバックの送信元リスト
[Android]EclipseにADTを入れる - MoonWing より

ホーム > 環境構築 > [Android]EclipseにADTを入れる

検索
フィード
翻訳
Japanese flagEnglish flag

ページの上部に戻る