ホーム > タグ > サクラエディタ

サクラエディタ

Zen Coding for Sakura Editorのマクロ設定

  • 設定方法
    1. ZenCodingForSakuraEditor.zipをダウンロードし、解凍します。
      ZenCoding for Sakura Editor の 解凍
    2. ZenCoding.jsをサクラエディタのマクロフォルダに設置します。
      (例ではサクラエディタのインストールフォルダ内に”macro”というフォルダを作り、そこへコピーしています。)
      サクラエディタのマクロフォルダにコピー
    3. [設定(O)]->[共通設定(C)…]->タブ[マクロ]を開きます。(Ctrl+6 でも開けます。)
      共通設定を開く
    4. [参照]を押下し、マクロフォルダの設定します。
      [File]のドロップダウンリストからマクロファイル「ZenCodeing.js」の読み込みます。
      [名前]にマクロ名「ZenCoding」を入力し、[設定]を押下します。
      外部マクロに登録(設定前)
    5. 設定が反映されると、マクロ一覧に設定したマクロ「ZenCoding」が表示されます。
      外部マクロに登録(設定後)
    6. タブ[キー割り当て]を開き、[種別(K)]で「外部マクロ」を選択します。
      [機能(F)]に「ZenCoding」が表示されますので選択します。
      他のソフトウェアでは[Ctrl]+[E]が実行キーなのですが、サクラエディタではすでに他の機能が割り当てられていますので[Alt]+[Z]を割り当てます。
      [Alt]のチェックボックスにチェックを入れ、[キー(Y)]から「Alt+Z」を選択し、[割付(B)]を押下します。
      キーの割り当て(割付前)
    7. 設定が反映されると、[機能が割り当てられているキー(G)]に設定したショートカットキー「Alt+Z」が表示されます。
      [OK]を押下して、設定を完了します。
      キーの割り当て(割付後)
  • 使い方
    1. これで使う準備ができましたので、早速動作確認をしてみましょう。
      エディタに”html:4s>div>ul>li*3>a”と入力してみましょう。動作確認(実行前)
    2. 入力が完了したら、先ほど設定した[Alt]+[Z]キーを押下してみてください。
      HTML文が展開されれば成功です。
      動作確認(実行後)
  • 関連

Zen Codingについては下記の書籍に利用方法が説明されています。
[amazon asin=”4844329456″][/amazon]

ツイートツイート

[ZCFS]ZenCoding for SakuraEditor Ver 0.1.1

ZenCoding for SakuraEditor を更新しました。

更新内容

  • Zen-Coding for SakuraEditor Plus ver 1.0.1を取り込み
    • “html:5″の展開コードを修正
  • サクラエディタのマクロ命令の表記を統一
  • CSS展開機能の動作条件を変更

Download(Zen.Coding-SakuraEditor.v0.1.1.zip)

Zen-Coding for SakuraEditor Plus ver 1.0.1はZenCoding for SakuraEditor Ver 0.0.6に隠居小屋さまが機能追加および修正を行っていただいたものです。

ツイートツイート

[ZCFS]ZenCoding for SakuraEditor Ver 0.1.0

ZenCoding for SakuraEditor を更新しました。

更新内容

  • Zen-Coding for SakuraEditor Plus ver 1.0.0を取り込み
    • 行頭に半角空白やタブがある場合(字下げした状態)でも動作するようにした
    • 文字列を選択している状態で実行すると、Wrap機能を使用するようにした
    • 挿入する改行コードをサクラエディタの設定から取得するようにした
  • 展開機能実行時に一文字分ずれて展開される不具合を修正

Download(Zen.Coding-SakuraEditor.v0.1.0.zip)

Zen-Coding for SakuraEditor Plus ver 1.0.0はZenCoding for SakuraEditor Ver 0.0.6に隠居小屋さまが機能追加および修正を行っていただいたものです。
近日中にZenCoding for SakuraEditor Ver 1.0.1の取り込みを行います。

ツイートツイート

[ZCFS]ZenCoding for SakuraEditor Ver 0.0.6

ZenCoding for SakuraEditor を更新しました。

更新内容

  • Zen.Coding v0.7に対応

Download(Zen.Coding-SakuraEditor.v0.0.6.zip)

「$」を使用したカウントアップ構文は無視されます。
原因は未確認のため不明ですが、サクラエディタのマクロ的に対応できるか怪しい気がします。
何か情報をお持ちの方はご連絡いただければ幸いです。

ツイートツイート

[ZCFS]ZenCoding for SakuraEditor Ver 0.0.5

ZenCoding for SakuraEditor を更新しました。

更新内容

  • CSSの展開機能が使えるように修正

Download(Zen.Coding-SakuraEditor.v0.0.5.zip)

CSSの展開機能を使用するには、タイプにCSSを追加して、タイプの適用拡張子がcssであることと、
編集対象ファイルの拡張子がcssであることが判定条件となっています。
近いうちに設定方法を載せたいとは思いますので少々お待ちください。

ツイートツイート

サクラエディタの更新ツールでv2系をチェックするように設定

「サクラエディタ」も内部文字コードをUnicodeにしたv2系が正式にリリースされました。
それに伴い、インストール支援ツール「SakuraDown」でもv2系をチェックできるように設定を変更してみたのでメモ。

ダウンロード先などを記述している「DownInfo.ini」のセクション[EDITOR]と[HELP]のところを下記のように編集する。

[EDITOR]
;ReleaseURI=http://sourceforge.net/api/file/index/project-id/12488/rss?path=%2Fsakura
ReleaseURI=http://sourceforge.net/api/file/index/project-id/12488/rss?path=%2Fsakura2
;FileRegExp=\d\.\d\.\d\.\d/sakura_[^\/\?<>=]+\.zip
FileRegExp=\d\.\d\.\d\.\d/sakura2[^\/\?<>=]+\.zip
ReleaseFindingPolicy=FROM_LAST
;DownloadURI=http://@MIRROR.dl.sourceforge.net/project/sakura-editor/sakura/@FILE
DownloadURI=http://@MIRROR.dl.sourceforge.net/project/sakura-editor/sakura2/@FILE
ReleaseType=SITE_SOURCEFORGE
;WildName=sakura_????-??-??*.zip
WildName=sakura2*.zip

;ヘルプファイル
[HELP]
;ReleaseURI=http://sourceforge.net/api/file/index/project-id/12488/rss?path=%2Fhelp
ReleaseURI=http://sourceforge.net/api/file/index/project-id/12488/rss?path=%2Fhelp2
;FileRegExp=\d\.\d\.\d\.\d/help_[^\/\?<>=]+\.zip
FileRegExp=\d\.\d\.\d\.\d/help2[^\/\?<>=]+\.zip
ReleaseFindingPolicy=FROM_LAST
;DownloadURI=http://@MIRROR.dl.sourceforge.net/project/sakura-editor/help/@FILE
DownloadURI=http://@MIRROR.dl.sourceforge.net/project/sakura-editor/help2/@FILE
ReleaseType=SITE_SOURCEFORGE
;WildName=help_????????*.zip
WildName=help2*.zip

正規表現ライブラリもUnicode版を利用するように「DownInfo.ini」のセクション[BREGEXP]のところを下記のように編集する。

[BREGEXP]
ReleaseURI=http://homepage3.nifty.com/k-takata/mysoft/bregonig.html
;FileRegExp=bron[0-9]+\.zip
;FileRegExp=bron2[0-9]+\.zip
FileRegExp=bron3[0-9]+\.zip
;DownloadURI=http://homepage3.nifty.com/k-takata/mysoft/@FILE
DownloadURI=http://cloud.github.com/downloads/k-takata/bregonig/@FILE
ReleaseType=SITE_NORMAL
WildName=bron???.zip;bron???.lzh

拡張子関連づけツールおよびサクラダウンは使用可能かどうかわかりませんが、とりあえず取得できるように「DownInfo.ini」のセクション[SAEXT]と[SDOWN]のところを下記のように編集する。

;拡張子関連づけツール
[SAEXT]
;ReleaseURI=http://sourceforge.net/apps/trac/sakura-editor/wiki/ExtTools
ReleaseURI=http://sourceforge.net/api/file/index/project-id/12488/rss?path=%2Fwiki
ReleaseFindingPolicy=FROM_LAST
;FileRegExp=SakuExt-[0-9\.]+.zip
FileRegExp=SakuExt[^\/\?<>=]+\.zip
;DownloadURI=http://sourceforge.net/apps/trac/sakura-editor/attachment/wiki/ExtTools/@FILE
;ReleaseType=SITE_NORMAL
DownloadURI=http://@MIRROR.dl.sourceforge.net/project/sakura-editor/wiki/@FILE
ReleaseType=SITE_SOURCEFORGE
WildName=SakuExt*.zip

;サクラダウン
[SDOWN]
;ReleaseURI=http://sourceforge.net/apps/trac/sakura-editor/wiki/SakuraDown
ReleaseURI=http://sourceforge.net/api/file/index/project-id/12488/rss?path=%2Fwiki
ReleaseFindingPolicy=FROM_LAST
;FileRegExp=SakuraDown[0-9]+[a-z]+.exe
FileRegExp=SakuraDown[^\/\?<>=]+\.zip
;DownloadURI=http://sourceforge.net/apps/trac/sakura-editor/wiki/SakuraDown/@FILE
;ReleaseType=SITE_NORMAL
DownloadURI=http://@MIRROR.dl.sourceforge.net/project/sakura-editor/wiki/@FILE
ReleaseType=SITE_SOURCEFORGE
WildName=SakuraDown*.exe

正しくないところがあると思うけれど、一応これで動いたので、暫定対応ってことで自己責任でお願いします。

>>記事更新(2012/10/13)
helpファイルと正規表現ライブラリの取得を更新しました。

>>記事更新(2012/11/18)
拡張子関連付けツールとSakuraDownの取得がエラーとなっていたので修正しました。

>>記事更新(2012/12/07)
正規表現ライブラリの取得がエラーとなっていたので修正しました。

ツイートツイート

[ZCFS]ZenCoding for SakuraEditor Ver 0.0.4

ZenCoding for SakuraEditor を更新しました。

更新内容

  • インデント処理の不具合修正

Download(Zen.Coding-SakuraEditor.v0.0.4.zip)

ツイートツイート

[ZCFS]ZenCoding for SakuraEditor Ver 0.0.3

ZenCoding for SakuraEditor を更新しました。

ver0.0.2ではキャレットが最後にくるver0.0.2ではキャレットがタグの中にくる

更新内容

  • 置換時の選択範囲削除を削除。
    (これにより、Ctrl+Z時の挙動が変わります。)
  • 置換後にキャレット位置を移動
  • 英語で寄付方法を追記

Download(Zen.Coding-SakuraEditor.v0.0.3.zip)

ツイートツイート

Zen Coding for Sakura Editor

Zen Codingをサクラエディタで行えるように一部の機能だけですが移植しましたので公開します。

サクラエディタ下記のようなことができるようになります。

Zen Codingについては下記の書籍に利用方法が説明されています。
[amazon asin=”4844329456″][/amazon]

ツイートツイート

ホーム > タグ > サクラエディタ

検索
フィード
翻訳
Japanese flagEnglish flag

ページの上部に戻る