ホーム > ライフハック > おいしいコーヒーのドリップ技「7ステップ」

おいしいコーヒーのドリップ技「7ステップ」

普段、コーヒーを入れる時に使える、おいしいコーヒーの入れ方をどうぞ。

作り方:

  1. フィルターの端2辺を互い違いに折る。フィルターの端はプレスしてあるだけなので折って強度を増す。ドリッパーから飛び出さないよう折幅で調整を。
  2. サーバーにのせたドリッパーに沸騰した湯をたっぷり回しかけて器具やカップを温める。これはコーヒーの香りや味を損なわないための重要なポイント!
  3. 器具を温めた湯を捨て、紙フィルターをドリッパーにセット。計量スプーン(すりきり1杯10gが1人前120cc)でコーヒー粉を分量分ドリッパーに入れる。
  4. ドリッパーを軽く左右に振って、コーヒー粉の表面を平らにする。中央が盛り上がっていると均一に湯が回らず、粉を十分に蒸らして膨らませることができない。
  5. 一回目の抽出は、粉の中央から渦を描くように少しずつゆっくりと湯を注ぐ。湯は粉に染み込む程度。端まで注ぎ終わったら砂時計またはタイマー(3分)をセットし、20秒蒸らす。
  6. 2回目からは粉の中央に湯を注ぎながら、やかんを軽く上下して細かい泡を出す。泡が出たら、その周りをゆっくり一周。ここで“うま味”が出るので湯はたっぷりと。
  7. 3回目からは白く細かい泡が消えないうちに【6】の要領で湯を注ぐ。徐々に湯量を減らし、計5~6回、3分間かけて抽出。人数分抽出できたらドリッパーを外す。
ツイートツイート

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://mwlab.net/2010/03/%e3%81%8a%e3%81%84%e3%81%97%e3%81%84%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%92%e3%83%bc%e3%81%ae%e3%83%89%e3%83%aa%e3%83%83%e3%83%97%e6%8a%80%e3%80%8c7%e3%82%b9%e3%83%86%e3%83%83%e3%83%97%e3%80%8d.html/trackback
トラックバックの送信元リスト
おいしいコーヒーのドリップ技「7ステップ」 - MoonWing より

ホーム > ライフハック > おいしいコーヒーのドリップ技「7ステップ」

検索
フィード
翻訳
Japanese flagEnglish flag

ページの上部に戻る