ホーム > ライフハック > Chromium OSビルド「Flow」

Chromium OSビルド「Flow」



100218chromeflow.jpg

以前にも紹介した、Chromium OSを簡単に入れられるビルド(非公式)。この度その製作者であるHexxeh氏が、自動更新動画とWi-Fiサポートの強化ウェブカム使用メニューのカスタマイズなどが追加されるアップデートを行いました。その名も『Flow』。以前よりはウェイトアップしたものの、2GBのUSBメモリを用意するだけで実行できます。Windows、Linux、Macで(通常)起動可能です。

今回のアップデートですが、ハードウェアの性能によっては苦戦する可能性もありうるとのことです。
サーバーから直で327MBのダウンロードをしなければならないのですが、その分しばらく他のダウンロードは必要無さそうです。
前回ベータ版としてテストされた自動更新が、今回でデフォルト搭載となるので、今後はアップデートの度にUSBドライブをリセットせずに済むというわけです。

「Chrome OSって何?」というかたは、こちらの『Chrome OS』入門を参照してみてください。

It’s Flow time… [Hexxeh’s Blog via Download Squad]

Kevin Purdy(原文/訳:松井亮太)

ツイートツイート

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://mwlab.net/2010/02/chromium-os%e3%83%93%e3%83%ab%e3%83%89%e3%80%8cflow%e3%80%8d.html/trackback
トラックバックの送信元リスト
Chromium OSビルド「Flow」 - MoonWing より

ホーム > ライフハック > Chromium OSビルド「Flow」

検索
フィード
翻訳
Japanese flagEnglish flag

ページの上部に戻る