ホーム > 資料 > 色相環

色相環

Primary Colors
色相環の色の間で、原色と呼ばれる3色があります。
他の全ての色は、これらの3つの色を混ぜることによってつくられることができます。
原色は、加法混色の原色システムであり、赤、緑、青で構成されます。

Secondary Colors
等和色は、2つの隣接した原色を混ぜるときにできる色です。
赤と青はシアン(C)を、緑と青でマゼンタ(M)を、赤と緑は黄色(Y)を示します。
等和色は、減法混色の原色システムの原色でもあります。

Tertiary Colors
色相環を完了するために、我々は第三色を加える必要があります。第三色は、一次および二次色の間にあるそれらです。あなたが色相環の上でわかることができるように、彼らは隣接した色の更なる混合です。

Additive Color System
加法混色・・・RGBで示され、一般的に発光するものの色表現に用いる。
全ての要素を混ぜると白となる

Subtractive Color System
減法混色・・・CMYで示され、一般的に発光しない印刷物の色表現に用いる。
全ての要素を混ぜると黒となるが純粋な黒でないため、別途黒色(K)を足してCMYKで示されることが多い。

ツイートツイート

コメント:0

コメントフォーム
入力した情報を記憶する

トラックバック:0

この記事のトラックバック URL
http://mwlab.net/2010/02/%e8%89%b2%e7%9b%b8%e7%92%b0.html/trackback
トラックバックの送信元リスト
色相環 - MoonWing より

ホーム > 資料 > 色相環

検索
フィード
翻訳
Japanese flagEnglish flag

ページの上部に戻る